つらい時や悲しい時、誰かに話を聞いてもらうだけでも心が軽くなる事があります。傾聴とは先入観を持たず、否定も助言もせず、お話に耳を傾ける事で、少しでも心を楽にして頂けたらと願うボランティアです。

傾聴ボランティアの募集

 
まず一度、定例会を見学してみて下さい。
 

傾聴ボランティアは、病気療養中の方、友人の少ない高齢者の方、介護をするご家族の方、身近な大切な人との死別から立ち直れない方、子育て中のお母さん、 長期療養中のお子さん、いじめにあっている等々の方たちに寄り添い、少しでもそれぞれの人がもう一度心の自立を図ろうとする際のお手伝いをします。

 

先ずは、傾聴の勉強をしましょう。

さくら貝の定例会に毎回参加でき、他の傾聴グループに所属していない人なら大歓迎です。 初めての方は、一度定例会の様子を見学してみてください。

その上で、ご参加をお決めくださるようにお願いします。

 
定例会は毎月第3火曜日の午後1時30分から3時30分まで。

場所は、名古屋市熱田区社会福祉協議会ボランティアルーム(熱田区役所6階)。

定例会では、書籍・新聞記事等の学習会、ケーススタディ、ロールプレーイングなどを通して傾聴スキルのアップを図っています。

 
ボランティアの募集・定例会の見学ご希望の方は、
さくら貝 代表 市原まで電話でご連絡ください。
電話 052-880-4583