つらい時や悲しい時、誰かに話を聞いてもらうだけでも心が軽くなる事があります。傾聴とは先入観を持たず、否定も助言もせず、お話に耳を傾ける事で、少しでも心を楽にして頂けたらと願うボランティアです。

さくら貝の活動

 
定例会:毎月第3火曜日
 

これまでは、さくら貝自主講座(熱田区社会福祉協議会後援)の開催、各地での講演活動、 各地域のグループとの交流会・勉強会の開催を行って来ています。

また、「第16回全国ボランティアフェスティバルあいち・なごや」(平成19年)において 傾聴分科会を共同主催。「第33回日本 死の臨床研究会・名古屋大会」(平成21年)に おいて「こころの声、話してみませんか」と題して体験講座を担当。

現在は、毎月第3火曜日の会員による定例会と、会員の傾聴ボランティア派遣を中心に 活動しています。

 
傾聴ボランティアさくら貝の活動風景
↑写真は、さくら貝自主講座の様子です。